こころに感じる日々のことや 不思議な気付きを綴ってゆきます…
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
駆除
2014-07-02 Wed 16:34
お局様がご自宅の車庫に蝙蝠がやってくるので
その駆除のために
ア○○ルリ△ラーなるものを購入されました
【動物等の非常に嫌がる忌避周波数(常時ランダム変動)の超音波を発することにより、
コウモリ、カラス、野良猫、野ネズミ等、有害な動物などを忌避し寄せ付けなくします。】
ってうたい文句

荷物が会社に届き
早速どういうものかを試しにスイッチを入れた途端

なぜか頭に鈍痛が…

最初は気のせいかと思ったのですが
お局様がスイッチを入り切りを繰り返し
箱に戻した後は
痛みも治まりました

家に帰ってロッドに訊いてみると

これは気のせいである  no

機械の超音波のせいである yes

人間の体に影響を与える yes
その影響を受けない人もいる yes
お局様は大丈夫である yes
(全く平気そうでしたので)

影響がでるのに差があるのは
存在する次元が違うからである yes

お局様と私の次元は違う yes

(これはもう少し検証しないとですね)

この超音波で蝙蝠はいなくなる yes

あと、野良猫と家猫
同じ猫ですよね…
ということはペットを飼っているおうちは無理なのか

この超音波で猫は近寄らない yes
犬は近寄らない no
(?なぜ?)
ネズミは近寄らない yes
カラスは近寄らない yes
燕は近寄らない yes

ペットは飼っていないけれど
うちは現在燕が巣を作っているので
ご近所じゃなくてよかった…

その燕と言えば
ここ数年は蛇に雛を食べられたり
烏につつかれたりと
無事に雛が巣立っていきませんでしたが

今年は巣を作り始めてから
蛇が嫌がる匂いのものを買ってきてまいたり
烏除けにビニールの紐をたらしたりと
色々対応したところ
無事に巣立ちました♪

燕の親子
本当に何年ぶりでしょうか

蝙蝠だとこういう風には思わないなぁ…

話がそれましたけど

超音波
見えないものですが
確実に何らかの影響がでるもの

身を守るには
自分の感覚だけが頼り

ぼーっとしてはいられないといことですね



別窓 | ロッドで聞いてみた | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
気付けば繋がってた話 2
2014-06-24 Tue 17:50
今公開中の映画「春を背負って」
これは立山でロケがありまして
公開に合わせて某局で番宣を見てましたら
龍神の滝へって
えっまさかここで「龍神の滝」のサインが!

じゃあ
やっぱり聞いておきましょうっ

「龍神の滝」とおみくじの龍神は関係がある yes

この「龍神の滝」に銀龍は立ち寄る yes
(これはですね、 で
銀龍は立山を越えてやってきた?という質問にyesだったので訊いてみました)

私はこの「龍神の滝」に行くべきである no

(テレビでのトレッキングは結構きついみたいでしたので、ちょっと安堵w^^;)

映画は
県内に住んでいても
なかなか見られない風景でしょうから
そんな立山を見てみたいと思ってます。

もしかして
昨日の夕方飛んでた
夕焼け 龍
銀龍(ロッドに訊いたらyes)が映っているかもしれないしw

(そういえば朝は山の方角から、
夕方はそちらに帰られるように飛んでいますね)


それと
もうひとつ!

金澤神社のそんなに広くない境内の一カ所に
白阿紫稲荷大明神が奉られてありまして、
その時は何とも思わずにいましたが

元を手繰れば例のあの神様ですよw
宇賀御魂大神です。

蒲田神社の宇賀御魂大神さまと
金澤神社の稲荷大明神さまと関係が深い yes
(元をたどればみんな一緒ですが、どう関係してるのかは
またぼちぼち訊いてゆきます)

金澤神社にお参りにいくべきである yes

お礼に行っていないので
「はよ来られませ~」
かもしれないなぁ…

奇しくも前回にも立ち寄った美術館で
現在開催中の作品展で観たいものがあって
(これまた つい最近知ったw)
ちょっと段取りしましょうか

しかし
一筋縄では解けない謎がごろごろ…
さて!何がでるんだろうか?

頭の片隅に置いおいて
次にどんなサインが加わるか
楽しみに待ちたいと思います^^


おわり

別窓 | ロッドで聞いてみた | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
気付けば繋がってた話 1
2014-06-23 Mon 18:01
今年1月のお話会の時に
龍神のおみくじを引いたり
写真に撮ったりとありまして

まぁご縁があるのだろう
ということで
検索をかけたら
龍神の滝ってヒットしました

神社でもお寺でもなく


その頃は1月でしたから
まずもって雪で行けない
行くなら春だな~と思ってました

それでも近辺でないかな?と
探したら
お隣の県に
金澤神社というところが白龍さんを奉っているということを発見

またまた偶然にも
その近辺で開催されていた
書道展のチケットが当たってと
これは間違いない
行けということだろうと思いました

けれど、一緒に行く予定の旦那に
どう説明しようかと考えていたら
その金澤神社は、前田家の祖先とされる菅原道真を奉っている
ご存じのとおり菅原道真は学問の神

ということで
甥っ子の合格祈願をメインに話を進め
行ってきました

金澤神社

霊廟.

白蛇竜神


甥っ子の合格祈願をして
帰路に

帰りに寄ったスーパーの入口に
宝くじ販売所が見えて
そういえば
白蛇竜神は金運の神様

私は普段は宝くじ買わないのですが
ここぞとばかり購入しましたら

下二桁が当たり
購入金額の半分が戻ってきましたw

さて、お陰様で
甥っ子も合格しまして
お礼に行かねばと思っていましたが
何故か日程が合いませんで
行けずじまい…

そうしているうちに
5月のお話会で
龍神の件がいろいろとわかってきて

これは銀龍であろうということに

ロッドに銀龍のことを訊いた時に
金澤神社さんのことや
白龍のことも
ロッドに訪ねたのですが
関係ないと出ました

純粋に甥っ子の合格祈願と宝くじ当たりだけだったのかなと
(ロッドに訊いてみたら yes)

さて、話がここで終わらないのですw

長いのでその2へつづく

別窓 | ロッドで聞いてみた | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
玄米 5
2014-06-19 Thu 18:34
玄米4の記事に
有り難くも名乗り出て下さった
りかさんから
早々に結果が届いておりました。

ペンジュラムで測定されたそうなのですが

25年度産玄米 12544
24年度産玄米 12443
23年度産玄米 13511
23.25年度産白米 8035

ちょっと意外な数値でしたw
(もっと数値は下かと思っていたから)

私はロッドはへっぽこの初心者ですし
自分の出した数値に自信がなかったので
誰かに聞いてみようと記事にしたのです

ところが結果が上回ってきまして
これはどういうことかなと

まぁ また自分のロッドに質問したのです

りかさんが測った玄米の意識レベルは正しい yes

私が測った玄米の意識レベルは正しい no
(でしょうとも…)
(では私が測った数値が違うのは何故?)

自我がはいったから yes

???

(普通自我が入ったら高くなりそうな気がしますが…)

私は色々なものを過小評価している yes
もっと自信をもってよい yes
wwwwwwww

ということか…
(ガツンされたのに、なかなか抜けないのね…)

そこでまたちょっと考えたのです
じゃあ なんでこの数値なのかなと

うちは無農薬ではありません
要所要所で肥料やら除草剤やらを散布します
ただし、これが効いているか?というと
効いていないことが多々あり(特に除草剤)
必ず雑草除去に田んぼに入りますw
これがなかなかの重労働…

また山手なので畔の草刈りは傾斜を刈るのでこれもまた一苦労
余談ですが今回なんと三女が草刈機デビューしました
刈った草を集めるだけかと思いきや
旦那が草刈機を持たせてびっくりしました

話は逸れましたが

米作りは
手をかければそれだけ応えてくれます

もしかして
今回の数値は

旦那さんが汗水たらしてながして頑張って
そして
大地が
水が
見えないものたちが
手助けをしてくれているよと

私が再確認するために
教えてくれたのかなと

御陰様で
毎日美味しくいただいております

何気なく感じていることを
こうして言葉にすることで
見えるもの
見えないものに対して
深く考える機会が増えます

そんな私に付き合ってくださった
りかさん
遅くなりましたが
本当にありがとうございました<(_ _)>


別窓 | ロッドで聞いてみた | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
奇跡の無い奇跡
2014-06-12 Thu 18:34
山奥の災害現場の写真
これは実は道路。
土砂崩れの現場です。

オーブ?

今の会社に入ってから
数えきれないくらい見てます。

ただ、撮影する人はいつも同じ人

前から気になってて
今なら!と
ロッドに訊いてみました。

この写真に写っているのはオーブである yes

水滴である no

この真ん中の光は精霊である no
オーブである yes
このオーブには意識がある yes

土砂が崩れてきて出てきた no

この写真を撮った人についているオーブである yes



この写真を撮った人を守っているオーブである yes

!!!

納得です。

やはりオーブだったのだなぁ
ずっと気になっていたことが
ひとつわかってすっきりしました。

なんでこの方の撮ってくる写真は
こういうのが多いんだろうって思っていました。

ちなみにこの写真の意識レベル
高い数値を示しました。


見えない世界

人の目には見えないものが
レンズには映る

そしてそのレンズに映しこめる方
「奇跡の無い奇跡」の人

実は…社長です








別窓 | ロッドで聞いてみた | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
BACK | こころ | NEXT

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。