こころに感じる日々のことや 不思議な気付きを綴ってゆきます…
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
変わり目2
2014-07-30 Wed 19:26
心の休息と書いて
その時浮かんだ
無意識の感情云々が浮かんだけれど

ぐれんの記事を読んで
ロッドに訊いてみる

この休息は
意識レベル上昇がピークとなる来月からのためである yes

では心の休息とはどういうことなのか

英気を養うということ
(かな)
yes


「英気を養う」
意味は
「何事かに取り組むための活力を蓄えること」

まさに今がその時 
yes!


英気を養い力を蓄える

問題集を取り組むことにより
心と頭が整理され
より高く上昇できる
yes

ではこの上昇の
波に乗る!

--------

英気を養うのエイキって
「英」って字だったのだな~と
今更だけど知りましたw

スポンサーサイト
別窓 | ロッドで聞いてみた | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
変わり目
2014-07-29 Tue 19:11
そういえばと
ちょっとここ最近
休息や休めのサインがちらちらしてたなぁと

そこに土日の体調不良に関しても
水分補給はちゃんとしてはずなのに…

もしかして
とロッド訊いてみました

体調不良は歳のせい 
疲れがたまってるせい
働き過ぎ
飲み過ぎwww

上記すべてno

夢だけど…で途中になってた
次元変動のせいである yes

ほ~

私はその次元変動に合わせようとしている最中 
それには休息が必要である
yes

この休息は体を休めることである
考えることの休息である
no

心の休息である yes

心の休息とはなんだ?
無意識に抱え込んでいる感情があるということか


振り切ったつもりでも
手放せない想いが残っている

それは後悔の念である yes

私はこの想いを捨てる 
その為の心の休息である yes

それはこの次元変動によって引き出されたものである yes

問題集3を解くことで
この心の休息は促進される yes

-------

問題集3
一読して
書けるものだけを書き出して
今、寝かせています

体調がいまいちなのを理由にして
週末にと思いましたが
これを解くことが
体調改善の近道なのかもしれません


別窓 | ロッドで聞いてみた | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
過信
2014-07-28 Mon 17:47
土曜日
全国的に暑い日でした
私の住むところも
最高気温38度…

ちょうどその日
子供たちが在籍した吹奏楽部の大会と
野球部の試合が重なり
OG・OBに応援のお手伝いの連絡があり
三女が応援に参加することになりました

まさかもう見ることのないと思っていた
応援する姿を見ることができると
暑さもなんのその
野球観戦に行っておりました

日焼け止め OK!
帽子 OK!
日傘 OK!
水分補給 OK!

試合は3時間
風が強かったので
その風で暑さも少し和らぎましたが

終わって家に帰れば
頭痛が…

あれ?あれ?

日曜、朝から頭痛と嘔吐…

水分取ってたからって大丈夫と過信しちゃだめってことですねorz

まぁたぶん疲れもたまってたんでしょう
数日前には人間ドックでバリウムを飲んだ時も
(やっぱりバリウム苦手~と実感)
午後から具合が悪くなったりと
来年は受けた後の水分の取り方に気をつけねばとわかったし

現在の自分を知る
いいタイミングだったようです

いつまでも
体力に自信ありという
過信し過ぎはアカンということですね




別窓 | つぶやき | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
箱から出る準備中 2
2014-07-23 Wed 18:54
実は近々出るという話をしてくるだろうなぁと
推察していました

本人たちは気づいてないと思っているようですが
意外と気が付くものです

決定打は届いた荷物でした
(包丁三点セット)

これはそろそろ来るなと思ってたら

3日後
聞いてほしいことがあるんだけどと
アパートの見積もり書をもってきました


さて、せっかく包丁セットを購入したことですし
休みの日の晩御飯をとお願いしました

でも、
「おかん~!」と
間なしに台所から声がとんでくるので
結局後ろに立って見ておりましたw

-----

私は母に料理を教わることなく嫁ぎまして
料理の本が私の先生でした

でも、どうしても母の煮つけが食べたくて
電話で味付けを聞きましたら
「それ適当」
と返答され
結局は、本とにらめっこw


私が留守の時
朝の味噌汁は次女が作りました

一番最初の時は旅行先に朝 電話がかかってきて
次女「味噌どれだけ?」
私「…あ~~~、お玉に半分ぐらいかな?味薄かったら少しずつ足して」

昔 母が「適当」といった言葉の意味…
もう、染みついた目分量なんですよね(^-^;

なので、私も
目分量を言語化ならぬ数値化するようになりました

これも何気にやっている
無意識の行動を意識する

学びのひとつのようです



別窓 | つぶやき | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
箱から出る準備中
2014-07-22 Tue 18:03
箱入りではないですけど
うちの3姉妹は一人暮らしを体験したことがありません

なんでかというと
どこに行くにも車がなければ不便な土地柄
車は社会人には必需品
(一家に一台ではなく一人に一台)

通勤時間は3人とも約30分ほど
(旦那が一番遠く片道1時間)

アパートを借りて
たとえ仕事場の近くに住んだとしても
車が無いと不便なことは変わりなく

まして
お給料は微々たるもの…
一人暮らしをすれば
家賃、水道光熱費
食費、車の燃料代etc...

家から職場に通えるんだったら
無理して借りることもなかろうし

それにいずれは外に出るのだから
それまで貯めておけ 

…ということで
現在に至ります

そんな最近
次女が一人暮らしをしてみたいと申しまして
(色々すったもんだがあったのですが)

近い内に家を出ます

彼氏もいるので
たぶんこれで家に戻ることもないかと…


気付けば
私が嫁いだのと同じ年齢

きっと離れてわかることもたくさん出てくるでしょう

人生の糧となる
体験をして

わかる人となってください

(母もわかることの出来る人になれるよう
頑張ってます)

帰ってきたかったら
いつもでも帰ってきていいんだからさ


別窓 | つぶやき | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| こころ | NEXT

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。